Fashion

10店舗目の「ららぽーと」館内公開 周辺ビジネスマンや学生も取り込む施設に

 「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」の館内が、10月29日の開業に先駆けて関係者に公開された。三井不動産によるリージョナル型ショッピングセンター事業では10店舗目となる施設。ららぽーと初の取り組みとして、施設と出店テナント同士が一体となりながら空間デザインやイベントを展開する共用部併設のゾーニングに挑戦。従来のファミリー層だけではなく、周辺に勤務するビジネスマンや大学生等の若い層を取り込む施策を行っている。

外観 Image by FASHIONSNAP
外観
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 屋根付きのデッキで海老名駅に直結する「ららぽーと海老名」は再開発が進む西口側に位置し、日本初出店や新業態を含む全263店舗で構成する。来館者だけではなくテナントも交流も図るという考えから、新たな取り組みとなるゾーン「エビセン(EBICEN)」を設置。4階中央の「エビセン フラット」では、ブックカフェや旅行代理店、家具・雑貨店などをシームレスに並べ、ゾーン一体で大人のための学びや体験を提供する。

 ターゲットを広げる施策には、ディナータイムにアルコールやおつまみも販売するフードコート「エヴィーバ!(EVVIVA!)」を導入。既存ららぽーととは異なり夜23時まで営業(主にEVVIVA!のみ)することで、周辺従業者や20代前半の利用を見込む。

■三井ショッピングパーク ららぽーと海老名 ※10月29日(木)開業
 所在地:神奈川県海老名市扇町13番1号
 敷地面積:約33,000m2
 構造規模:店舗棟 鉄骨造4階建、駐車場棟 鉄骨造6階建
 延床面積:約121,000m2(約36,660坪)
 店舗面積:約54,000m2(約16,300坪)
 店舗数:263店舗
 駐車台数:約1,800台
 営業時間:物販・サービス 10:00~21:00
      フードコート・レストラン 11:00~23:00
      ※一部店舗では営業時間が異なる場合あり
 売上目標:300億円

ホームページ

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング