Fashion

髙島屋の新業態1号店オープン、アパレル含めた編集型サテライトショップを初展開

Image by: Fashionsnap.com

 髙島屋の新業態「タカシマヤ スタイルメゾン」が10月29日、複合型商業施設「ららぽーと海老名」にオープンした。カジュアルアパレルやファッション雑貨も含めた編集型サテライトショップの出店は今回が初めて。

 SC(ショッピングセンター)の環境にあわせて編集されたタカシマヤ スタイルメゾンは、営業面積725平方メートルを「装う」「贈る」「集う」の3つのゾーンで構成。百貨店で扱う化粧品からファッション雑貨、婦人カジュアル衣料、ライフスタイル雑貨、食料品、ベーカリーカフェ「アール・ドゥ・パン」まで約140ブランドを揃える。一部商品には、既存の髙島屋業態では取扱いのないブランドも展開する。

 タカシマヤ スタイルメゾンは「タカシマヤフードメゾン」「ミリオンドアーズ タカシマヤコスメティックス」に次ぐ編集型サテライトショップで、髙島屋では、新たな店舗開発とエリア展開により30〜40代女性との顧客接点を拡大することで、次世代顧客の開拓を進めるという。初年度の売上目標は7億円。

タカシマヤ スタイルメゾン
 出店場所:ららぽーと海老名 2階正面エントランス付近
 営業時間:10時~21時
 休業日:施設に準ずる

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング