Fashion

ファッション×デジタルを訴求「JINS MEME」初の旗艦店がオープン

外観
外観
Image by: Fashionsnap.com

 アイウエアブランド「ジンズ(JINS)」を運営するジェイアイエヌが11月5日、センシング・アイウエア「ジンズ・ミーム(JINS MEME)」の初となる旗艦店を原宿に出店する。近年で注目が高まる「ファッション×デジタル」を訴求していく狙い。前日の4日には関係者向けに店内が公開された。

 

 ジンズ・ミームは「自分を見る」をコンセプトにした世界初のセンシング・アイウエアで、スマートフォンのアプリケーションと連動した新しい眼鏡として注目されている。初の店舗展開となる原宿店は明治通り沿いに位置し、タッチ&トライのブースや、ライゾマティクスが手掛けたゲーム型のインスタレーションを店内に設置する。商品はウェリントンとサングラスの2タイプを揃え、オプションレンズにも対応。同店舗を含む全国38店舗で取り扱われるほか、オンラインでも同日から販売される。また、ドライバーやランナーを対象にしたアプリケーションの提供も開始する。

 原宿に出店した狙いとして、同社の広報は「ファッションとデジタルの融合が今後のトレンドとして注目が高まっている。デザインが損なわれがちなウェアラブルアイテムのおいて、ジンズ・ミームはデザイン性を維持している点が強み。改良を重ねながら"ファッションの街"である原宿・表参道界隈を起点に発信していきたい」とコメント。アプリケーションは同社から提供されるだけではなく、ソフトウェア開発キット(SDK)を無償で公開することで可能性を広げ、一般の消費者に訴求していきたい考えだ。5年後には医療領域の本格展開を目指す。

■JINS MEMEフラッグシップストア原宿
オープン日:2015年11月5日(木)
所在地:渋谷区神宮前6-12-17 ダイヤモンドビル1F

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング