MURUA展示会より

Fashion

2016年春夏トレンドに「スカート×パンツ」浮上、MURUAは「スカンツ」提案

MURUA展示会より
MURUA展示会より

 2016年春夏シーズンのウィメンズファッションは、パンツとスカートを一体化させた進化系ボトムがトレンドになりそうだ。呼び名は様々だが、「ムルーア(MURUA)」では新たな造語「スカンツ」として提案する。

 

 一般に浸透したガウチョ」やパンツの上に透けた素材のスカートをレイヤードする「スカパン」スタイルのように、パンツ特有の安心感とスカートならではのリラックス感を融合させたファッションが人気だが、2016年春夏シーズンではさらに進化。前から見ると巻きスカートのように見えるパンツ、キュロットスカートをフルレングスにしたようなスーパーワイドパンツ、ガウチョをボリュームアップさせたスカーチョなど、様々なブランドで提案されている。

 「ムルーア」が2016年スプリングコレクションの展示会で披露した「Jeanフラワースカンツ」は、内股寄りにタックを施し下に向かってボリュームを出すことで、よりスカートに近いシルエットを実現。歩くなど動きが加わることでパンツと認識できるが、立った状態ではロングスカートのように見える。発売は2月下旬、税抜き価格は8,200円を予定。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング