Fashion

A.P.C.がドレスライン始動 16年春夏はブラックドレスのみ

Image by: A.P.C.

 「アー・ペー・セー(A.P.C.)」が、創設者でデザイナーのジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)によるドレスラインを2016年春夏シーズンからスタートする。ファーストシーズンは、全5型のブラックドレスとレザーアクセサリーをラインナップ。来春から限定店舗で展開される。

 「A.P.C.」はデザイナーヴァネッサ・シワード(Vanessa Seward)とカプセルコレクションを2012年から展開してきたが、2015年春夏シーズンを最後に終了。2016年春夏シーズンからは、ジャン・トゥイトゥがデザインする、フォーマルなシーンにも対応できるリュクスなコレクションを提案する。シンプルなアメリカンスリーブのロングドレス「ROBE GILVERTE」や、ワンショルダーの「ROBE DIANA」、背中が大胆に開いた「ROBE ODETTE」など、いずれもシンプルながらもカッティングを活かしたドレスで、国内での販売価格は129,600円〜151,200円と既存の「A.P.C.」よりはハイエンドな価格設定。これにレザー素材のバングルやネックレス、レッグカバーなどを合わせ、「A.P.C.」らしいカジュアルなエッセンスを加えている。なお、同ラインのアイテムには全て「A.P.C.」と並んでジャン・トゥイトゥと記されたタグが付けられる。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング