Fashion Promotion

梨花が顧客を招待、プライベートなパーティー「夜のメゾン ド リーファー」開催

顧客のリクエストに応えてサインをする梨花
顧客のリクエストに応えてサインをする梨花
Image by: Fashionsnap.com

 梨花がディレクションする代官山のショップ「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」が11月21日、初の顧客向けパーティーを開催した。「HOLIDAY NIGHT OUT〜夜のメゾン ド リーファー〜」と題し、約300人が来場。同日に発売されたホリデーコレクションなど、梨花と共に多くの客が店内でくつろぎながら買い物を楽しんだ。

 

 「メゾン ド リーファー」は梨花が初めて手がけたハウス型のライフスタイルショップで、今年4月に「大人を楽しむ」というメッセージのもと全面改装を実施。ゆったりとした広さの店内には枝ぶりのいい花を各所に配置し、オリジナルをはじめ「ステラ・ マッカートニー(Stella McCartney)」や「サンローラン(SAINT LAURENT)」といったインポートウェア、リネンやコスメ、生活雑貨まで、上質で心地良いアイテムをそろえている。特にオリジナルブランドを刷新して生まれた「リーファー(LI HUÀ)」が好調で、30代から40代の大人の女性からの支持が高まっているという。定期的に内容を一新するギャラリー仕様の小部屋では現在、写真家の奥山由之が撮り下ろした「リーファー」2015年秋冬コレクションのヴィジュアルを展示した展覧会が開催されている。

 11月21日にはホリデーコレクションが立ち上がり、人気のフランス人イラストレーターのジャンヌ・デタランテ(Jeanne Detallante)が手がける猫モチーフのグッズの新作が登場。ワンポイントのカットソーやトートバッグなどが展開されている。また、5種類のオリジナルキャンドルやアメリカンライフスタイルをイメージした雑貨などギフトにも最適な新作が充実。キッズラインからは、「スター・ウォーズコレクション フォー リーファーキッズ(LI HUÀ Kids)」が販売されている。

 初めて開催されたパーティー「夜のメゾンドリーファー」は、女性ひとりひとりに寄り添い丁寧な服作りや店作りを大切にしている梨花のアイディアから企画されたもので、営業時間を延長して開催。プライベートな空間で、カップルや子供連れを含め多くの顧客がドリンクやフードを楽しみながら買い物し、レジやフィッティングルームには常に行列ができた。梨花は「いつも本当にありがとう」と感謝を伝え、サインや写真撮影に応じるなど顧客らと交流を深めた。

■MAISON DE REEFUR Daikanyama
住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル 1F
営業時間:11:00〜20:00

HP

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング