Fashion

「世界一のアイウェアを目指してきた」ロス発DITAが20周年

DITA創始者のジョン・ジュニパー
Image by: Fashionsnap.com

 ロサンゼルス発のアイウェアブランド「DITA(ディータ)」が、創立20周年を記念したパーティーを東京で開催した。創始者のジョン・ジュニパー氏が迎えた会場では、過去の代表的なモデルからアニバーサリーを祝う最新モデルまで、一堂に公開された。

— ADの後に記事が続きます —

 「DITA」が誕生したのは1996年。フォトグラフィーなどクリエイティブな仕事をしていたジョン・ジュニパー氏は当時を振り返り、「ファッショナブルな店はあったが、アイウェアに関してはピンとくるものがなかった」ことから、ブランドを立ち上げたという。20年に渡って継続してきた秘訣は「トレンドを追いかけるのではなく作り出すこと」。型にはまらない斬新なデザインと同時にクオリティを重視し、熟練した日本の職人が生産を手がることで「世界一のアイウェア」を目指してきた。ジュニパー氏は「情熱を注ぎ続ければ、絶対に成功すると信じています。成功は幸運ではなく努力。トップになるのは簡単なことではなく、何が未来につながるか見極め、努力することが大事」と話している。今年「DITA」はアイウェアブランド「クリスチャン ロス(Christian Roth)」を買収しており、来年は更に発展を目指すという。 

■DITA:公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング