ブルーボトルコーヒー、全米No.1ベーカリー「タルティーン ベーカリー」の買収契約を解消

 ブルーボトルコーヒーが12月4日、米国発のベーカリーショップ「タルティーン ベーカリー&カフェ(TARTINE BAKERY & CAFE)」(以下、タルティーン ベーカリー)の買収契約を解消したことを発表した。

 ブルーボトルコーヒーは、今年4月にタルティーン ベーカリーの買収を発表。既存の店舗でタルティーン ベーカリー&カフェが提供するパンやペストリーの一部を販売する予定だったが、国内展開が延期し進展が滞っていた。

 買収契約の解消は、それぞれの経営の独自性を保つことが両社にとって良いという結論に至り決定。今後、タルティーン ベーカリー&カフェはサンフランシスコにある店舗の店舗のリモデルを継続するとともに、ロサンゼルスやニューヨーク、東京でのローンチを計画しているという。

 タルティーン ベーカリーは2002年、サンフランシスコのミッションエリアで誕生。アメリカのベストベーカリーに選出されたほか、2008年には"食のオスカー"といわれる「JAMES BEARD FOUNDATION OF AWARDS」を受賞し、毎日行列が絶えない人気店として知られている。