Fashion

セレブ御用達ブランドで一世風靡「キットソン」が全事業終了へ

Update:

日本で「キットソン」商品を扱うALPHA ESSE株式会社は公式サイトで「国内でのキットソン事業については事業終了の予定はなく、引き続き運営を継続する」ことを発表。(12月15日更新)

人気を博したロゴトートバッグ
人気を博したロゴトートバッグ
Image by: Fashionsnap.com

 LA発のセレクトショップ「キットソン(kitson)」が、現地時間10日に全米の全事業を終了させることを発表した。現在、ブランドはカリフォルニアを中心とするアメリカ全土の17店舗とECサイトの「shopkitson」の閉鎖に向けて事業整理を行っている。

— ADの後に記事が続きます —

 「キットソン」は、2000年3月にロサンゼルス・ビバリーヒルズのロバートソン・ブルーバードに第1号店を出店して以来、リンジー・ローハン、パリス・ヒルトンなどのセレブ愛用ブランドとして急成長。しかしここ数年ではブランド全体の売上が減少し、現地メディアのCalifornia Apparel Newsによるとブランドは2013年に投資会社から1500万ドルの借り入れを行ったり、今年の夏にも倒産を回避するための投資を受けて負債の返済に充てるなど、厳しい経営状況が続いていたという。

 日本では2009年に初上陸を果たし、新宿ルミネラフォーレ原宿表参道に出店。オープン時には多くの客が行列を作りメディアの注目を集めたが、都内店舗はすでに全店舗閉店している。上陸時には伊藤忠商事株式会社が契約元となり株式会社ブランディングが株式会社キットソンジャパンを設立も去年10月には「ALPHA ESSE 株式会社」に社名を変更。現在はライセンス事業でビューティー用品などをオンライン展開している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング