Fashion

旧サッポロ銀座ビル跡の新複合商業施設は「銀座プレイス」に、来夏オープン

Update:

【4月19日】開業日は9月24日に決定。飲食テナントの出店ラインナップを追加。「ビヤホールライオン」の後継店舗となるビヤバー/ビヤホールのみ、8月3日に先行オープンする。

外観イメージ
外観イメージ
Image by: GINZA PLACE

 サッポロ不動産開発と共同事業者のつゞれ屋が、銀座四丁目交差点に建設中の複合商業施設「銀座5丁目再開発計画」ついて、名称を「銀座プレイス(GINZA PLACE)」にすることを発表した。12月14日の今日、上棟式が行われ、オープンは2016年夏を予定している。

 

 同計画の施設名称「銀座プレイス」は、世界的な商業都市として知られる銀座の中心に立地することを端的に表現したという。入居テナント等の詳細は今後発表される予定で、地下1・2階をビヤホール・レストラン、地上1・2階をショールーム、3階をイベントカフェ、4〜6階をショールーム・ショップ・サービス、7階をレストラン・カフェ、8〜10階をショップ・サービス、11階をレストランで構成する。

 銀座プレイスは、晴海通りと中央通りが交差し、三越や和光が建つ銀座4丁目交差点の一角に位置する。外観デザインは建築事務所のクライン ダイサム アーキテクツが手がけ、「FRETWORK(透かし彫り)」の技法をイメージ。地上12階建ての高さ約56メートルで、延べ面積は7,386平方メートル。

■飲食テナント
・神戸プレジール銀座(関東初出店/10月1日オープン):神戸ビーフ鉄板焼レストラン
・店舗名未定(新業態):パリの二つ星フレンチレストラン「シュールムジュール パール ティエリー・マルクス」の総料理長ティエリー・マルクス氏が監修するフレンチレストラン兼ビストロ兼カフェ
・店舗名未定:イベントカフェ
・店舗名未定(8月3日先行オープン):サッポロライオンによるビヤバー兼
ビヤホール

銀座プレイス:公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング