Fashion

エディ・スリマンがサンローラン退任?後任デザイナーの噂も

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」のクリエイティブ・ディレクターを務めるエディ・スリマン(Hedi Slimane)が、同職を退任するのではないかという噂が広がっている。現在までに、ブランド公式の声明は発表されていない。 

 退任に関する噂は今年に入り、一部の海外のファッションメディアにより伝えられていたが、ブランドのスポークスマンが取材に対しこれを否定。噂は鎮火するかに思われたが、「Vogue」や「Telegraph」など主要メディアが「親会社のケリングはすでに後任探しに着手しており、ヴェルサス ヴェルサーチ(VERSUS VERSACE)現クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・バカレロ(Anthony Vaccarello)の名が後任候補として浮上している」と相次いで報じた。

 「サンローラン」は2016年秋冬コレクションをエディ・スリマンが活動の拠点とするロサンゼルスで開催することを発表しており、これが同氏がブランドのクリエイティブ・ディレクターとして発表する最後のコレクションになるのでは、という憶測を呼んでいる。

 エディ・スリマンは2000年から2007年に渡り「ディオール・オム(DIOR HOMME)」のクリエイティブ・ディレクターとして活躍し、2012年に現職に就任。売り上げを3年間で2倍に伸ばすなどブランドの成長に貢献してきた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング