Art

グラフィックデザイナー10人の日本酒ポスター展が銀座で開催

原研哉
原研哉
Image by: 日本デザインコミッティー

 永井一正ら日本を代表するグラフィックデザイナー10人による「日本酒」をテーマにした新作ポスターの展覧会が、松屋銀座のデザインギャラリー1953で開催される。会期は1月27日~2月21日。

 

 日本デザインコミッティーが主催する「伝統の未来02 日本酒 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展」は、日本の優れたデザインや伝統、文化、産業などをテーマにする「伝統の未来」シリーズの第2弾。年の初めの展覧会ということからイメージの提言と飛躍の中に今一度「日本酒の何ものかを見い出してみたい」という試みになっており、原研哉や松永真、佐藤晃一、佐藤卓ら10人が自由に表現したポスターを一堂に展示する。

■第721回デザインギャラリー1953企画展「伝統の未来02 日本酒 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展」
会期:2016年1月27日(水)~2月21日(日)
※最終日は午後5時閉場・入場無料
会場:松屋銀座 7F・デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー
協力:株式会社 山田写真製版所
展覧会企画:松永真
出品者:原研哉、服部一成、松永真、永井裕明、永井一正、仲條正義、奥村靫正、佐藤晃一、佐藤卓、下谷二助(abc順)
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング