Fashion

【3分でわかる】後任は誰に?デザイナー交代劇とその噂まとめ〜16年2月版〜

Update:

【3/8追加】「ランバン」のアルベール・エルバスの後任デザイナーとしてブシュラ・ジャラール(Bouchra Jarrar)が急浮上。

(左から)ラフ・シモンズ、カール・ラガーフェルド、アルベール・エルバス Image by FASHIONSNAP
(左から)ラフ・シモンズ、カール・ラガーフェルド、アルベール・エルバス
Image by: FASHIONSNAP

 昨年10月の「ディオール(Dior)」に始まり、今年に入ってからメゾンブランドデザイナーの去就に関する噂が頻繁に囁かれている。2月6日現在、未だメインデザイナー不在のブランドとその後任候補、デザイナーの退任が噂されるブランド、そしてここ数日デザイナーの人事がめまぐるしいメンズブランドの動向をまとめた。

— ADの後に記事が続きます —

■現在メインデザイナーが不在のブランド

【ディオール(Dior)】
ラフ・シモンズ(Raf Simons)が昨年10月に電撃退任後、クリエイティブ・ディレクターのポストは空席のまま。同時期にアルベール・エルバス(Alber Elbaz)が「ランバン(LANVIN)」を離れたことから後任候補として有力視されたが、特に動きはなし。今年に入ってから「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」のサラ・バートン(Sarah Burton)説が一気に加速。2016年秋冬コレクションまではインハウスのデザインチームが手がけることが決定しているが、3月に開催されるコレクション発表後に何か動きがあるか注目だ。


ー後任候補ー
アルベール・エルバス(前ランバン)/ サラ・バートン(現アレキサンダー・マックイーン)/ エディ・スリマン(現サンローラン)/ フィービー・ファイロ(現セリーヌ)/ リカルド・ティッシ(現ジバンシィ)/ ジョセフ・ アルチュザラ / オリヴィエ・ルステン(現バルマン)/ オリヴィエ・ティスケンス(前セオリー)

【ランバン(LANVIN)】
昨年10月、14年に渡りアーティスティック・ディレクターを務めてきたアルベール・エルバスが退任。退任に関してはブランドオーナーShaw-Lan Wangとの間に確執があったとされ、従業員がエルバスへの待遇が不当解雇に当たると抗議に発展も。今年に入って「アーデム(ERDEM)」のアーデム・モラリオグル(Erdem Moralioglu)が有力候補として浮上するほか、「エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)」からの退任が決まったステファノ・ピラーティ(Stefano Pilati)の名も上がっている。

ー後任候補ー
アーデム・モラリオグル/ ステファノ・ピラーティ(前エルメネジルド ゼニア)/ オリヴィエ・ルスタン(現バルマン)/ シモーネ・ロシャ/ ジョセフ・アルチュザラ


■デザイナー退任の噂があるブランド

【サンローラン(SAINT LAURENT)】
2012年クリエイティブ・ディレクターに就任したエディ・スリマン(Hedi Slimane)はブランド名・ロゴの変更などブランド改革に着手。3年間で売上が2倍に増加するなどブランド成長に貢献してきたが、今年に入ってから退任の噂が浮上。親会社のケリングはすでに「ヴェルサス ヴェルサーチ(VERSUS VERSACE)」現クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・バカレロ(Anthony Vaccarello)にアプローチしているとの噂も。
>>エディ・スリマンがサンローラン退任?後任デザイナーの噂も(2016年1月14日)


【アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)】
リー・マックイーン亡き後クリエイティブ・ディレクターを引き継いだサラ・バートンは「ディオール(Dior)」への移籍が囁かれている。もし決定となればカジュアルライン「マックキュー(McQ)」のデザイナーFiona SinhaとAleksandar Stanicが後任デザイナーか、と言われている。

【カルバン・クライン(Calvin Klein)】
イタロ・ズッケーリ(Italo Zucchelli)が手がける「カルバン・クラインコレクション」に、ここにきてラフ・シモンズがクリエイティブディレクターとして就任するのでは、との噂が浮上。しかし、「ディオール」との間に非競争契約が存在するため、ラフはこのポストに就任できないとの見解も一方であり真相は不明。
>>ラフ・シモンズ、カルバン・クラインと契約か?(2016年1月27日)

【セリーヌ(CELINE)】
2008年から「セリーヌ」のクリエイティブ・ディレクターを務めているフィービー・ファイロ(Phoebe Philo)にも昨年あたりからブランド退任の噂が度々浮上。一部メディアでは、現在リシュモン傘下ブランドの「クロエ(Chloé)」「アライア(Alaïa)」「カルティエ(Cartier)」と協議を進めていると報じられ公式発表も近いのでは、との憶測も。
>>フィービー・ファイロがセリーヌを去る?(2016年2月5日)

【シャネル(CHANEL)】
長年第一線でファッション界を牽引し"生きる伝説"の異名を持つカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)も現在82歳。絶対的な存在として長くクリエイティブ・ディレクターの座に君臨してきたが、世代交代も現実味を帯びてきている。20年来の友人でもありお互いに才能を認め合うエディ・スリマンが仮に「サンローラン」を退任することになった場合、カールが「シャネル」の後継者としてエディを指名する可能性も大いにあり。


■人事が活発なメンズブランド

【ベルルッティ(Berluti)】
LVMH傘下のラグジュアリーシューズブランド「ベルルッティ」のアーティスティックディレクター、アレッサンドロ・サルトリ(Alessandro Sartori)が退任を発表。後任は未定。
>>ベルルッティを率いたアレッサンドロ・サルトリが退任(2016年2月2日)

【ブリオーニ(Brioni)】
ケリング傘下の紳士服ブランド「ブリオーニ」では2012年からクリエイティブディレクターを務めてきたブレンダン・ミューラン(Brendan Mullane)が契約を延長しないということで合意し、退任が決定。2017年春夏コレクションは社内のデザインチームが手がける予定で、後任は未発表。
>>ブリオーニ、クリエイティブディレクターのブレンダン・ミューランが退任(2016年2月3日)

【エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)】
ステファノ・ピラーティ(Stefano Pilati)が約3年務めたヘッドデザイナーの退任を発表。そのわずか数日後、元「ベルルッティ」のアレッサンドロ・サルトリがゼニアグループの全体のブランドを統括するアーティスティック・ディレクターに就任することが決まった。
>>メンズデザイナーが続々と退任、ステファノ・ピラーティがゼニアを去る(2016年2月4日)
>>ゼニアグループのアーティスティックディレクターにアレッサンドロ・サルトリが就任、古巣復帰へ(2016年2月5日)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング