Fashion

従来のショーは時代遅れ?トム・フォードがコレクションスケジュールを変更

TOM FORD 公式サイトより
TOM FORD 公式サイトより

 コレクションの発表形式やスケジュールについて、従来のシステムを覆す動きが広がり始めている。「トム・フォード(TOM FORD)」は次シーズンの2016-17年秋冬コレクションについて、2月に予定していた発表を取り止め9月上旬に発表することを発表。これにより、発表された新作が同時期に購入できるようになる。

 

 従来のコレクションスケジュールでは通常、生産期間を見込んで販売時期の4〜6ヶ月前に新作が発表されるが、デジタル化が進む近年ではショーがオンラインでも発信されるなど、新作コレクションと消費者の接点が変化している。これらを受けて米国ファッション評議会(CFDA)は昨年、消費者重視のモデルを視野にNYコレクションのスケジュールや形式を再検討することを発表。英国ブランド「バーバリー(Burberry)」は、9月からメンズとウィメンズを統合してショーの直後に新作を販売するなど新しい施策を明らかにしている。

 デザイナーのトム・フォードは、これまでも従来の形式にとらわれないコレクション発表を試みてきた。2010年9月に初めて発表した「トム・フォード」ウィメンズコレクションは、公式以外のカメラ撮影やメディアの報道を一切禁止するという極秘体制でプレゼンテーションを行い、詳細は販売時期の翌年1月に公開。直近の2016年春夏コレクションはムービーを制作しオンラインのみで世界同時に公開するなど、常に時代と向き合って新しい施策に取り組んできた。新たな発表では、コレクション発表のスケジュールを販売時期に後ろ倒しすることで、よりランウェイと小売を直結させるという。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング