Fashion

ラルムモデルの中村里砂が主演、ミーウィーディンキーのTORICO監督映画「少女椿」公開

Update:

公開日は5月21日に決定

©2016『少女椿』フィルム・パートナーズ

 丸尾末広のカルト漫画「少女椿」が、ファッション誌「ラルム(LARME)」などで活躍するモデルでタレントの中村里砂主演で映画化される。監督はアートユニット「明和電機」が立ち上げた初のファッションブランド「ミーウィーディンキー(Meewee Dinkee)」のトータルディレクター&デザイナーを務めるTORICOで、5月下旬からシネマート新宿などで劇場公開が決定。風間俊介や森野美咲、深水元基などが出演する。

 1984年に原作が発刊された「少女椿」はアニメ映画化され高い評価を受けたが、内容表現から海外の一部地域では上映禁止となっていた作品。映画では、母を病気で亡くし孤児となった少女みどりと、彼女が拾われた先のサーカス団の団員たちとの物語が描かれる。監督は短編映画「ミガカガミ」でモントリオール他、国内外の映画祭で賞を受賞したTORICOで、主人公のみどりは映画デビューで初主演となる中村里砂が演じる。衣装は、コスチュームデザイナーの武田久美子が担当し、主題歌には姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の楽曲が採用された。

■少女椿
監督・脚本:TORICO
製作:太代眞裕
撮影:曽根剛
音楽:黒石ひとみ 主題歌:「あの子のジンタ」チャラン・ポ・ランタン(avex trax)
出演:中村里砂、風間俊介、森野美咲、武瑠(SuG)、佐伯大地、深水元基、中谷彰宏
2016年/日本映画/デジタル/カラー/90分/R-15
製作:『少女椿』フィルム・パートナーズ
オフィシャルサイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング