Fashion

藤原ヒロシ「ザ プール 青山」閉店日が決定 ラスト企画は架空の花屋「AMKK」

AMKK
AMKK
Image by: ザ プール 青山

 藤原ヒロシ氏がディレクションするコンセプトストア「ザ プール 青山(the POOL aoyama)」の閉店日が、3月21日に決定した。2月20日からは最後の企画として、フラワーアーティスト・東信氏による架空の花屋「AMKK」が再び店内に出現。2014年に大きな反響のあった企画で、双方の意向からラストテーマとして実現したという。

— ADの後に記事が続きます —

 「the POOL aoyama」はオープンから1年を迎えた2015年4月に、藤原ヒロシ氏自ら1年後の閉店を発表。2周年目となる2016年春をクローズの目処としながらも、家族に向けたポップアップ スペース「IN THE HOUSE」といったオリジナル企画を展開してきた。

 ラストを飾る「AMKK」は「the POOL aoyama」初のストアイベントとして、フラワーアーティスト・東信が主宰する実験的植物集団「AMKK(=東信、花樹研究所)」が2014年6月に実施。店内には植物が溢れるボタニカルな温室が出現し、コラボレーションアイテムだけではなくオリジナルブーケの提供なども行った。

 再出現する「AMKK」でも多彩な花や植物が用意されるほか、「AMKK」と「fragment design」によるユニフォームコレクションを制作。また、SOPH.co.,ltd.が展開するメンズブランド「ユニフォーム・エクスペリメント(uniform experiment)」の本企画スペシャルネーム「フラワー ユニフォーム・エクスペリメント(flower uniform experiment)」のアイテムに加え、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」、「シーイー(C.E)」への別注アイテムなどをラインアップする予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング