Fashion

グラミー賞レディー・ガガの"ボウイルック"に注目 デザインはマーク・ジェイコブス

MARC JACOBS公式インスタグラムより
MARC JACOBS公式インスタグラムより

 第58回グラミー賞授賞式でレディー・ガガ(LADY GAGA)が着用した衣装に注目が集まっている。レッドカーペットには「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」がデザインしたブルーのドレスで登場。デヴィッド・ボウイのトリビュート・パフォーマンスでは、山本寛斎がデザインした「出日吐暴威(デヴィッド・ボウイ)」という文字の入ったマントをまとって登場した。

— ADの後に記事が続きます —

 第58回グラミー賞のレディー・ガガによるデヴィッド・ボウイのトリビュート・パフォーマンスは、兼ねてからボウイのファンだったというガガの意向から実現。ガガは事前にボウイの顔のタトゥを左脇腹に入れるなど、今回のパフォーマンスに対する思い入れが強かったようだ。

 レッドカーペットには、赤に染めたヘアスタイルに「マーク ジェイコブス」のブルーのジャケットを纏い、赤いハイヒールを履いて登場。ドレスは2016年春夏コレクションのランウェイに登場したジャケットをベースに、今回のためにカスタムしたという。またパフォーマンスでも、多数のビジュやスパンコールがあしらわれた「マーク ジェイコブス」の白いジャンプスーツが使用された。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング