Fashion

トミーヒルフィガーがファッションショーを改革 オンタイムの発表に変更

2月15日に発表された新作の2月15日に発表された新作 TOMMY HILFIGER 2016年フォールコレクション
2月15日に発表された新作の2月15日に発表された新作 TOMMY HILFIGER 2016年フォールコレクション
Image by: TOMMY HILFIGER

 「トミー・ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」が、次回9月のNYファッションウィークに向けて、コレクションの発表形式を変更することを発表した。本来のスケジュールでは翌年の春夏コレクションを発表してきたが、次回のショーではオンタイムの秋冬コレクションを発表し、新作を即日発売する。

 

 これまでも「トミー・ヒルフィガー」は、「消費者にとって身近であるべき」という考えからランウェイショーの映像配信を行ってきた。今後はショーで発表するコレクションのシーズンをリテールカレンダーに合わせてマルチメディアで発信することで、消費者がショーで見た商品をすぐにECを含む世界中の店舗で購入できるようになる。

 次回9月のショーでは2016-17年秋冬コレクションを発表すると共に、ブランドアンバサダーに就任したモデルのジジ・ハデッド(Gigi Hadid)とのコラボレーションによる限定コレクション「TommyXGigi」を発表する予定。なお、バイヤーや一部プレス向けには同月中に翌2017年春夏シーズンの新作を見せる機会を設けるという。

 プリンシパルデザイナーのトミー・ヒルフィガーは「我々は30年にわたりファッションとエンターテイメントを追い求めてきたので、世界中の消費者が刺激的で創造性あふれるファッション体験が出来る事は、まさに夢の実現」とし、また同社CEOのダニエル・グレイダーは「消費者を中心としたブランドに進化するというヴィジョンを持つ会社として、ランウェイと消費者の距離を縮めるリーダーシップを取ることが出来たことを光栄に思います。今後、商品の店頭展開時に更なるインパクトをもたらすことが出来ます。また、商品開発スケジュールを最適化して世界中のニーズに応えることが出来るように取り組んでまいります」とコメントを発表している。

 なお、今月は「バーバリー(Burberry)」を皮切りに、「トム・フォード(TOM FORD)」や「ヴェトモン(VETEMENTS)」などがコレクションをオンタイムで発表するスケジュールに変更することを相次いで発表している。

■2月15日に発表された新作
TOMMY HILFIGER 2016年フォールコレクション

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング