Fashion

服をキャンバスにするウィメンズブランド「デ・ドゥエ」日本初の旗艦店が青山に

 アッシュ・ペー・フランスが、スペイン・ガリシア生まれの「D-due(デ・ドゥエ)」による日本初の旗艦店を青山に出店する。ブラシやスプレーペイント、原寸大のドローイング、シルクスクリーンといった技法で、服をキャンバスに見立てて完成するアート性の高さが特徴のウィメンズブランド。オープン日は2月27日。

イメージ Image by アッシュ・ペー・フランス
イメージ
Image by: アッシュ・ペー・フランス
— ADの後に記事が続きます —

 旗艦店「デ・ドゥエ アッシュ・ペー・フランス(D-due H.P.FRANCE)」は、アパレルラインに加えて、デザイナーによるアート作品やガリシア地方の工芸品、生活雑貨なども販売予定。ショッピングだけではなく、アートスペースやコミュニケーションスペースとしても機能するように、シーズンごとのコンセプトの元になったイメージモチーフなどを展示する。

 ガリシア地方の老舗ドレスメーカーが手がける「デ・ドゥエ」は、クチュール感のあるウェアを中心とする「コレクション(collection)」と、デザイナーが制作した絵本の物語を表現する「ラブ(LAB)」の2つのラインで構成。デザイナーのロサリオ・フロハン(Rosario Frojan)とアルフレド・オルメド(Alfredo Olmedo)を中心とするデザインチームによって、大自然に囲まれた自社工場兼アトリエで熟練したパターンメイキングによるアパレルを制作している。

■D-due H.P.FRANCE
 場所:東京都港区北青山3-7-10
 TEL:03-3409-0627
 営業時間:11:00〜19:00
 定休日:不定休、年末年始を除く

D-due 公式サイト

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング