Fashion

「リバティ×ユニクロ」ニック・ナイトが手がけたキーヴィジュアル公開

Update:

 銀座店や池袋サンシャインシティ60通り店などに、リバティのフラワープリントで彩られた売場が登場。写真を追加しました。(3/24 更新)

LIBERTY LONDON for UNIQLO Image by  UNIQLO
LIBERTY LONDON for UNIQLO
Image by: UNIQLO

 「ユニクロ(UNIQLO)」が、ロンドンの老舗百貨店リバティロンドンとコラボレーションした「リバティロンドン フォー ユニクロ(LIBERTY LONDON for UNIQLO)」2016年春夏シーズンのキーヴィジュアルが公開された。発売日は3月24日。

— ADの後に記事が続きます —

 リバティは1875年の創業以来、日本をはじめとする東洋の装飾品や織物、工芸品からインスパイアされた4万2,000点のプリントアーカイブを制作し、様々なプリントデザインを手がけてきた。今回のコレクションでは、リバティを象徴する花柄がプリントされたシャツやカットソー、ドレスやリラコなどをラインナップする。ウィメンズ、メンズ、ガールズ・ベビーウェアを展開し、価格帯は790円〜3,990円(税抜)。

 公開されたキービジュアルは、英国人ファッションフォトグラファーのニック・ナイト(Nick Knight)が撮影を担当し、クリエイティブグループ「カオスファッション(CHAOS FASHION)」を率いるシャルロット・ストックデール(Charlotte Stockdale)がディレクションを手がけた。

■ LIBERTY LONDON for UNIQLO
 公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング