Fashion

辺見えみり監修「プラージュ」代官山路面店を拡張リニューアル 新ラインもスタート

リニューアル後の店内(1階) Image by Fashionsnap.com
リニューアル後の店内(1階)
Image by: Fashionsnap.com

 タレント辺見えみりがコンセプターを務めるセレクトショップ「プラージュ(Plage)」が、代官山の路面店を3月12日にリニューアルオープンする。これまでの1フロア展開から2フロアに拡張し、2階では新たなオリジナルライン「トロワ ユイット パー プラージュ(3/8 par plage)」やヴィンテージアイテムの展開をスタート。8日に迎えた3周年を機に、プラージュの展開を地方大都市にも拡大させる。

 リニューアル後の代官山店では、ウッドベースのナチュラルな店装にファサードからインテリアまで一新。2階を新たにストアスペースにしたと共に、1階の空間も広げ、売場面積はこれまでの2倍に拡大した。1階では本ラインの「Plage」やセレクトアイテム、12日から全店舗で販売を開始するオリジナルの新フレグランスなどを揃え、ヒールが似合う大人のアーバンスタイルを提案する。2階は"代官山店ならでは"のラインナップで、同店舗とオンラインストアでのみ販売する「トロワ ユイット パー プラージュ」をはじめ、ヴィンテージアイテム、デニムの集積売場を展開。「トロワ ユイット パー プラージュ」は、デニムとフラットシューズを軸にカジュアルなコーディネートを楽しむラインで、メンズライクなデザインや古着のような加工を施した風合いが特徴。また同フロア中央には、これまで1階で展開していたこだわりのテーブルウェアを集めた。

 辺見えみりが買い付けから店舗の内装まで全過程に携わっているというベイクルーズグループ運営の「プラージュ」では、3周年を機に、博多(3月4日オープン)、新宿(3月25日オープン)、大阪(4月27日オープン)に新店舗を出店。この3年間で「(辺見えみりの)ファン層以外にもブランドの認知が高まってきた」(Plage部門ディレクター)といい、店舗数は全7ヶ所に拡大。路面店とテナントショップの差別化を図るため、今回、代官山店の大幅なリニューアルに至った。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング