Fashion

LVMHプライズ、日本人初のファイナリストに「ファセッタズム」落合宏理

2016年春夏コレクション
2016年春夏コレクション
Image by: Fashionsnap.com

 若手ファッションクリエーターの育成・支援を目的としたファッションコンテスト「第3回 LVMH Young Fashion Designers Prize(LVMHプライズ)」のファイナリストが発表された。「ファセッタズム(FACETASM)」デザイナーの落合宏理が日本人で初めてノミネート。グランプリは今夏に発表される予定だ。

 

 ファイナリストは全部で8名。「アアルト(AALTO)」のトーマス・メリコスキ(Tuomas Merikoski)、「アリクス(ALYX)」のマシュー・ウィリアムス(Matthew Williams) 、「ブランドン マックスウェル(BRANDON MAXWELL)」のブランドン・マックスウェル(Brandon Maxwell)、ファセッタズムの落合宏理、「コーシェ(KOCHE)」のクリステル・コーシェ(Christelle Kocher)、「ヴェジャス(VEJAS)」のヴェジャス・クルシェフスキー(Vejas Kruszewski)、「ウェールズ・ボナー(WALES BONNER)」のウェールズ・ボナー(Wales Bonner)、「Y/プロジェクト(Y/PROJECT)」のグレン・マーティンス(Glenn Martens)がノミネートした。ショートリストに残っていた「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」の坂部三樹郎とシュエ・ジェン ファン(Shueh Jen-Fang)、「ソウシオオツキ(SoshiOtsuki)」を手がける大月壮士、「コイケ(koike.)」の小池優子は落選となった。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング