Fashion

ブリオーニ、クリエイティブ・ディレクターにファッションアイコンのジャスティン・オシェイを抜擢

 ケリング(Kering)傘下のイタリア高級紳士服ブランド「ブリオーニ(Brioni)」が、4月1日付けで新クリエイティブ・ディレクターにバイヤー出身のジャスティン・オシェイ(Justin O'Shea)を起用することを発表した。2月に同職を退任したブレンダン・ミューラン(Brendan Mullane)の後任となる。

新クリエイティブ・ディレクターのジャスティン・オシェイ Image by Brioni
新クリエイティブ・ディレクターのジャスティン・オシェイ
Image by: Brioni
— ADの後に記事が続きます —

 オシェイはドイツのラグジュアリーオンラインショップ「mytheresa.com」でファッション・ディレクターを務め、主にウィメンズウェアのバイヤーとして活躍。各都市のファッションウィークではスタイリッシュな装いで米GQ誌で取り上げられるほか、スペイン版GQ誌の表紙を飾るなどファッションアイコンとしても知られている。

 ケリングのラグジュアリー クチュール&レザーグッズ部門のグリタ・ロブサックは、「このようなポジションに就く人物としては珍しいプロフィールを持ったジャスティンは、包括的なアプローチと強力なビジネスの理解を備えています。彼のビジョンがこの役目へ正確に反映され、メゾンに際立った個性を添えるものと信じています」とオシェイの経歴にも触れ、活躍に期待を寄せた。オシェイは、就任にあたり「名高い一流のメンズウェア・メゾンでこのような新しい仕事にチャレンジすることができ、大変光栄です。ブリオーニのストーリーに新たなチャプターを書き加えられることを心待ちにしています」とコメントしている。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング