Fashion

ニューバランスがゴルフカテゴリー参入、TSIと提携でアパレルも展開へ

ゴルフカテゴリー参入記者会見の様子
Image by: Fashionsnap.com

 「ニューバランス(New Balance)」が新たにゴルフカテゴリーに参入することを発表した。フットウエア製品は自社で製造し、アパレル・アクセサリー製品はTSIグルーヴ アンド スポーツと提携し展開していく。

— ADの後に記事が続きます —

 今年7月に発売されるゴルフ用のフットウエアは、スウィング時のスムーズな体重移動と快適な歩行を追求した「MG3001」と、ニューバランスのシグニチャーシューズ「574」をゴルフ仕様に改良した「MG574」、同モデルのスパイクレスの軽量シューズ「MG574」の3モデル。ブランド創立110年の歴史の中で培ってきた技術やノウハウを結集させ、ゴルフのプレー時に求められるフィット感やホールド感とともに快適性にこだわった。

 都内で行われた記者会見では、ニューバランスジャパン代表取締役社長の富田智夫が挨拶し「我々はテニス、ベースボールサッカーと近年、アスレチックカテゴリーに注力してきた。世界で3番目のアスレチックブランドを目指すべく、アパレルを含む総合的なゴルフウエアで存在感を示していきたい」とコメント。続いてTSIグルーヴ アンド スポーツ代表取締役社長の仙座学が登壇し「ニューバランスがゴルフに参入するという話を聞いて、TSI側からアプローチをした。6月に展示会を開催し、市場では来年春から販売を開始する」と今後の展開について説明した。また会場には契約アスリートとしてプロゴルファーの芹澤信雄と藤田寛之が登場し、すでに新製品を着用して3試合に臨んだという藤田プロは「柔らかさに驚いた。プレー中にストレスを感じないし、デザインに関して周りの反応も良い」と新商品をアピールし、「今シーズン、ニューバランスを履いて試合で優勝できるように頑張りたい」と意気込みを語った。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング