Fashion

藤原ヒロシ「ザ・パーキング」公開 銀座の地下にショップ空間が出現

Image by: FASHIONSNAP

 藤原ヒロシがディレクションするコンセプトストア「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」が3月24日に公開された。銀座・数寄屋橋交差点に位置するソニービルの地下3階、4階に出店。「カフェ ド ロペ銀座(Café de Ropé GINZA)」をはじめ、東京発のナチュラルボディトリートメントブランド「リトゥ(retaW)」や、「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」と「フラグメント・デザイン(FRAGMENT DESIGN)」のコラボレーション「デニム バイ(DENIM BY)」などが国内初の店舗を構える。

 

 「ザ・パーキング銀座」は3月22日に閉店した「ザ プール 青山(the POOL aoyama)」に続く、藤原ヒロシがディレクションするストア。元「マキシム・ド・パリ」が出店していた場所で、コンクリートがむき出しの無骨な空間の中に独自の価値観を持つファッションやカルチャーのショップが集積する。

 地下3階は「カフェ ド ロペ銀座」と「ボンジュールレコード銀座」。ゆるやかな階段を下りて、地下4階がファッションゾーンとなり「リトゥ」や「デニム バイ」、西山徹のディレクションによる「ナンバーエイトワンスリー(No.813)」、藤原ヒロシがセレクトする「ナイキ(NIKE)」が出店している。これに加えて、「ザ・パーキング銀座」のオリジナルアイテムを揃える中央の売場では、ライフスタイルグッズ「プエブコ(PUEBCO)」や松田翔太が手掛けるアクセサリーブランド「CAREERING」、サカイ(sacai)とのコラボレーション「sacai (not sacai)」など幅広いアイテムをラインナップ。期間限定で入れ替わる売場も設けられており、元冷蔵庫だった場所を改装したポップアップスペースには「ポギーズ ボックス(POGGY'S BOX)」、階段から壁際までのスペースでは「ナイキ」の「HTM」による限定エア マックスをフォーカスしている。

 オープンには「デニム バイ」からは銀座スカジャン、「リトゥ」からはパーク(公園)に着想を得たフレグランスキャンドルなど、同店限定アイテムも多数展開。ナイキエリアでは「エア マックス」を、「No.813」では西山徹が妻の美希子と手掛けているブランド「ディセンダント(DESCENDANT)」をフォーカスしている。

■THE PARK•ING GINZA(ザ・パーキング銀座) / Café de Ropé GINZA(カフェ ド ロペ銀座)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目3番1号ソニービル地下3階
営業時間:11:00-21:00
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング