Fashion Promotion

原宿でエア マックスの誕生日パーティー 再販される人気No.1モデルは?

Image by: FASHIONSNAP

 「ナイキ(NIKE)」がエア マックスの誕生日の今日、東京・原宿に設置された「AIR MAX CON」内のイベントスペースでファイナルイベントを開催した。歴代100足のエア マックスの中からお気に入りの一足に投票する企画「VOTE BACK」のNo.1モデルが発表。また、藤原ヒロシが来場し、誕生から新作の製作についてまで「HTM」の秘話を明かした。

 4日間限定で開催された「AIR MAX CON」の最終日、多くの来場者で賑わう中、ファイナルイベントは約3時間にわたり開催された。webを通じて投票を募った「VOTE BACK」の1位は、エア マックス 1 アトモス エレファント(2006)。アトモスの別注モデルで、来年のエアマックスデーに再販される。なお、2位はエア マックス 90 ウォーホーク(2007)、3位がエア マックス 90 ルナルナ(2014)、4位がエア マックス ゼロ(2015)、5位がエア マックス 1 アトモス アニマル(2013)が続いた。

 スペシャルトークショーに登壇した藤原ヒロシは、CEOのマーク・パーカーの「ナイキの中でヒロシだったら何ができる?」という問いから「HTM」がスタートしたことを明かし、10年以上続く3者のなかで自身の役割について「スポーツのために作られたスニーカーをどうやってストリートに落とし込むかということ」と語る。また今日発売された3足の「HTM」モデルについて「これまでは3人で一緒にデザインしてきたが、今回は初めて単独で製作した。相手が何をやっているかはわからないままに製作したが、それぞれの個性が反映されたモデルに仕上がっていると思う」と括った。

 この他、ロックバンドThe Fin.やアーティストIO(KANDYTOWN / BCDMG)がライブを開催。さらに、会場の中から最もエア マックスが似合う人を選出する「AIR MAX AWARD」が行われるなど、会場を盛り上げた。

関連記事>>【決定版まとめ】ファーストモデルからゼロまで 画像で振り返るエア マックス歴代50モデル

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング