Fashion

人工毛をリアルクローズに 「クリーナ」から"髪の毛スカート"登場

Image by CLEANA
Image by: CLEANA

 スカート専業ブランド「クリーナ(CLEANA)」の2016-17年秋冬コレクションから、ヘアスタイリストと協業した"髪の毛スカート"が登場する。ルックブックのヘアメイクを担当しているモッズヘア所属のヘアスタイリスト小田代裕との共作。販売価格は8〜9万円を予定している。

 5シーズン目となる「クリーナ」の2016-17年秋冬コレクションは、深いグリーンをシーズナルカラーとして採用し、定番をはじめフェイクムートンや厚手のウール生地を使ったハリ感のあるアイテムが揃う。中でも異彩を放っている髪の毛スカートは、プリーツが取れ難いという独自素材ポリエステルオックスと人工毛をドッキングしたベージュとブラックの2色展開で、ストレートヘアとウェーブヘアの2パターンの毛を用いて製作した。

 「クリーナ」は、伊勢丹新宿店やビオトープに加えて、ドーバー ストリート マーケット ギンザでは別注オーダーが入るなど有力店から支持を得ている。デザイナー飛世拓哉は「以前から小田代さんと髪の毛を使ったスカートを製作したいと思っていた。シーズンを追うごとに実験的なアプローチで独自のスカートを打ち出せる余裕もでてきたので、このタイミングでチャレンジした」と話している。

クリーナ(CLEANA)2016-17年秋冬コレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング