4月13日に開催される「アニエスベー キオスク」
4月13日に開催される「アニエスベー キオスク」
Image by: agnès b.

FashionPromotion

アニエスベーが音楽イベント「キオスク」第2弾を開催、キュレーターにグラウンドリディム

4月13日に開催される「アニエスベー キオスク」 Image by agnès b.
4月13日に開催される「アニエスベー キオスク」
Image by: agnès b.

 「アニエスベー(agnès b.)」が、カルチャー発信型のマンスリーイベント「アニエスベー キオスク」を4月13日に銀座Rue du Jour店で開催する。先月開催され盛況を博した初回に続く第2弾で、今回は東京発のクリエイティブ・プロダクション「グラウンドリディム(GROUNDRIDDIM)」をキュレーターに迎える。入場は無料。

 アニエスベーは1976年の創業以来、アートをはじめとするストリートカルチャーを継続的にサポートし、今年パリ・レアル地区にオープンした文化施設ヒップホップセンター(le centre hiphop)の代表に選出されるなど、ストリートカルチャーと密接に関わってきた。マンスリーイベント「キオスク」では「MUSIC」にフィーチャーし、毎回異なるキュレーターを迎えブランドの世界観を第三者の視点で表現。6月までの毎月第2水曜日に銀座Rue du Jour店でイベントを開催する。

 今回キュレーターとしてイベントの音楽、空間演出を手がける「グラウンドリディム」は、ミュージシャンや、エンジニア、ディレクター、プロデューサーを擁する音楽チームと映像ディレクター、グラフィックデザイナー、イラストレーター、大学教員などが在籍するヴィジュアル・チームから構成されるクリエイティブ・プロダクション。活動は国内に留まらず、去年10月にはベルギーのモンス市で開催された日本にフォーカスしたアート展「Ailleurs en Folie TOKYO」をプロデュースし好評を得るなど、海外からも熱い視線を集めている。当日は、ゲストDJのMUROや「グラウンドリディム」所属のDJ UPPERCUTを中心に、鎮座 DOPENESSやパーカッションやベースを操るLeo Nanjo、キーボーディストのsumiladyを迎えたスペシャルセッションが行われる予定。

 イベントでは中目黒発のナチュラルドリンク「ジャスト マテ(Just Maté)」チームが手がけるオリジナルカクテルが振る舞われるほか、来場者の中から抽選で銀座Rue du Jour店限定ボーダーTシャツが当たる抽選会も予定している。

■ アニエスベー キオスク
日時:2016年4月13日(水)18:30〜20:00
場所:アニエスベー銀座Rue du Jour店3F中央Kiosqueエリア
入場無料

アニエスベー キオスク公式イベントページ
アニエスベー銀座Rue du Jour店公式Facebook

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング