Fashion

アース ミュージック&エコロジーの学生服がデビュー、カンコーと共同展開

Image by: ストライプインターナショナル

 ストライプインターナショナル(旧クロスカンパニー)が、学生服トップシェアの菅公学生服と協業事業や社会貢献活動に関するパートナーシップ契約を締結したことを発表した。主力ブランド「アース ミュージック&エコロジー(earth music&ecology)」がデザイン面をサポートする学校指定制服の新ブランド「KANKO earth music&ecology」を共同で立ち上げ、5月から営業活動を行い2018年春の新入学採用を目指す。

 本パートナーシップにより両社は、新ブランドの学校指定制服と、セーターやコート等の制服関連自由購入商品の企画製造販売、学校向けキャリア教育プログラム提供の検討を進めていくという。両社が本社を置く岡山で開かれた会見でストライプインターナショナルの石川康晴社長は、「保守的な制服というカテゴリーにおいて、新しいマーケットを作っていきたい。また、制服という市場では私たちの顧客よりも若い13〜18歳にリーチでき、エントリーカスタマーの開発にも繋がると見込んでいる」とコメントした。

 学校指定制服を共同展開する「KANKO earth music&ecology」では、パステルカラーなど女性らしいディティールを取り入れた「フェミニン」、トラッドテイストの「ナチュラル」、ジャンパースカートを軸としたクラシックな「アート」の3つのテーマで商品を開発。全アイテム共通で、各学校の希望に合わせて色や素材を変更することができる。

 学校指定制服以外にも制服関連自由購入商品として、アース ミュージック&エコロジーの新レーベルとなる「earth music&ecology KANKO Label」をスタート。菅公学生服が監修し、ストライプインターナショナルが開発するガーリーなコレクションで、シャツやスカート、ベスト等のニット類といったベーシックなアイテムに加え、アウター類、リボン・ネクタイなどの小物類を合計19型ラインナップする。定期的にコラボレーション企画も実施。ECサイト「STRIPE CLUB」とカンコーショップで9月からの販売を予定している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング