Fashion

男性向けファッションレンタルサービス「リープ」登場 コーデを丸ごと提案

Image by: leeap

 スマホのRPGゲーム「ゆるドラシル」等を開発する「クローバーラボ」と、ウェブサービスの開発・運営をする「キーザンキーザン」が、男性向けファッションレンタルサービス「リープ(leeap)」の提供を開始した。1回で2つのコーディネート一式をレンタルすることが可能で、気に入った洋服は購入することもできる。

 「リープ」は、「いつも無難なファッションばかりしてしまう」「コーディネートを考えるのがめんどくさい」という意見の割合が女性よりも男性の方が多い傾向にあることに対して、「もっと気軽にファッションを楽しんで欲しい」という思いから誕生。セレクトショップ「パッシム(PAssIM)」のオーナーでスタイリストの渕上寛による監修のもと、3名の女性スタイリストがモバイル端末を利用したメッセージ上で一人ひとりにヒアリングし、「着て行くシーン」や「どう見られたいか」などの要望や手持ちのアイテムに合わせたスタイリングを提案する。取り扱いアイテムは、「ビームス(BEAMS)」や「ストュディオス(STUDIOUS)」「アメリカン ラグ シー(AMERICAN RAG CIE)」などをラインナップする。料金は、月1回レンタルできるベーシックプランが月額7,800円、レンタル回数無制限のプレミアムプランが月額12,700円(いずれも税抜)。両プランとも返却期限は設けない。

リープ(leeap)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング