Fashion Promotion

「一度さよなら」渋谷パルコが休業前最後の広告公開 第一弾に中谷美紀&エリイを起用

(左から)中谷美紀、Chim↑Pom エリイ
Image by: パルコ

 ビルの建て替えに伴い一時休業を発表した渋谷パルコが、最終営業日の8月7日に向けたキャンペーン「Last Dance_」をスタートさせた。クリエイティブディレクターを務めた箭内道彦とアートディレクター・デザイナーを務めた井上嗣也が「PARCOロゴ編」と、渋谷パルコに縁のある人物が登場する「CAST編」の2パターンの広告ヴィジュアルを制作。第一弾モデルには、中谷美紀とChim↑Pom(チン↑ポム)のエリイを起用した。

 中谷美紀は、パルコ劇場などで上演された初舞台作品「猟銃」(2011年)で第46回紀伊國屋演劇賞個人賞や第19回読売演劇賞優秀女優賞を受賞。その後も様々な作品でパルコ劇場の舞台を踏み、現在はクライマックス・ステージ1の第4弾として再演中の「猟銃」に再び出演している。エリイは、展覧会「Chim↑Pom」をパルコミュージアムで開催したほか、パルコ出版から作品集「SUPER RAT」を刊行しており、中谷美紀と同じく"渋谷パルコに縁のある人物"としてキャンペーンに登場。ヴィジュアルは箭内道彦や井上嗣也のほか、渡辺潤平がコピーライター、島津由行がスタイリストとして携わり、撮影は新良太や吉田多麻希、レスリー・キーが手がけた。

 キャンペーンのスタートに合わせて開設された特設サイトでは、広告ヴィジュアルに加えてスペシャルムービーを公開。ムービーは渋谷パルコ パート3の屋上で撮影され、Underworld(アンダーワールド)の「I Exhale」をBGMに採用した。同サイトでは渋谷パルコで開催されるイベントや最新ニュースを発信していくほか、箭内道彦や青野賢一などこれまで渋谷パルコを盛り上げてきた人々が思い出を振り返るインタビュー企画「あのとき、私は渋谷パルコにいた」を連載していく。

「Last Dance_」特設サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング