Fashion

ファッションアイコンのジャンヌ・ダマスがブランド立ち上げ、生粋のパリジェンヌスタイルを提案

Image by: Rouge 公式サイトより

 「ジェーン・バーキンの再来」と謳われるパリのスタイルアイコン、ジャンヌ・ダマス(Jeanne Damas)が手掛けるブランド「Rouje」がデビューした。公式ECサイトでファーストコレクションの販売がスタートした。

— ADの後に記事が続きます —

 インスタグラムで17万人超のフォロワーを抱えるジャンヌ・ダマスは、パリジェンヌらしいフェミニンな着こなしが若年層の女性を中心に支持を集め、米大手ECサイト「The Reformation」や仏ブランド「ナタリードゥメイクス(nathalie Dumeix)」などでコラボコレクションを発表。「ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)」が2015年秋冬コレクションの広告ヴィジュアルにモデルとして起用したほか、仏ランジェリーブランド「ヤスミン イスラミ(Yasmine Eslami)」のアイコンとしても活躍している。

 ジャンヌ・ダマスは3ヶ月前に自身のインスタグラムで「Rouje」の立ち上げを発表。ファーストコレクションでは、「パリジェンヌのベーシックアイテム」を再解釈し、ミニスカートやシャツ、フレアジーンズ、花柄ドレスなどを展開する。価格帯は、49〜290ユーロ(約6,070円〜31,717円)。

■Rouje
公式サイト
ジャンヌ・ダマス 公式インスタグラム

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング