Fashion

マルニと有田焼がコラボ、転写と絵付けで柄を表現

Update:

【8/24追加】阪急オンラインストアで一部商品の販売を開始

MARNI×有田焼 Image by MARNI
MARNI×有田焼
Image by: MARNI

 「マルニ(MARNI)」が、今年400周年を迎える有田焼とのコラボレーション食器「MARNI×有田焼」を発売した。皿やボウル、ティーポット、ティーカップ&ソーサーなど計6種類がラインナップし、阪急うめだ本店3階「マルニ フラワー カフェ(MARNI FLOWER CAFE)」で取り扱われる。

 有田焼は、1616年に日本初の磁器として誕生。400周年を迎えるにあたり、日本国内外のデザイナーともコラボし、ミラノサローネで取り上げられるなど海外からも注目を集めている。同コレクションでは、「マルニ」のアーカイブパターンを施した有田焼の食器を共同で制作。ブランドの柄を美しく表現するために、柄の転写と絵付けの技術を掛けあわせた有田焼では珍しい製法で作られている。価格帯は4,800円〜1万5,900円(税抜)。「マルニ・フラワー・カフェ」では、同食器で食事や飲み物を提供し、同時に販売を行っている。コラボレーションは今後シリーズ化も予定されている。

■「MARNI×有田焼」
ラインナップ:
・ティーポット15,900円
・ティーカップ&ソーサー15,500円
・コーヒーカップ&ソーサー11,200円
・ボウル7,500円
・皿(大 直径23.5cm)7,500円
・皿(小 直径18cm)4,800円
(全て税抜)

■MARNI FLOWER CAFE (マルニ・フラワー・カフェ)
場所:阪急うめだ本店3階
住所:大阪府大阪市北区角田町8−7
営業時間:日〜木 10:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
     金・土 10:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング