Fashion

日本最大「ポール スミス」路面店が六本木にオープン、巨大アートウォールが店内に

Image by: FASHIONSNAP

 「ポール スミス(Paul Smith)」が、4月29日にオープンする六本木の旗艦店を公開した。日本最大の店舗で、メンズ・ウィメンズのフルラインを取り扱う。オープンを記念して、アコーディオンのような形状のマチが特徴の「コンサティーナバッグ」の限定色をはじめ「R」をモチーフにしたマルチカラーのプリントTシャツなど六本木店限定アイテムを販売する。

 

 六本木店は、商業施設「東京ミッドタウン」の向かいに位置する六本木七丁目にオープン。「コンサティーナバッグ」のようなカラフルな階段が中央に位置し、階段下のフロアでは「ポール スミス」の世界観を色濃く打ち出すファーストラインが並ぶ。階段上のエリアではスーツやカジュアルラインなど、TPOに合わせた商品を提案。フィッティングルーム6室、VIPルーム1室を完備する。

 鮮やかな赤が特徴のファサードは、メキシコ人のアーティスト ルイス・バラガンから着想を得た。エントランス付近には、絵画をはじめポールが撮影した写真、便箋、切手、ポスターなどの作品を23メートルの壁に隙間なく展示した「アートウォール」が登場。全てデザイナーのポール・スミスが所有するアート作品だという。店内には約9平米の「キューブ」と呼ばれる青い四角形のボックスを設置し、1970年にロンドン・ノッティンガムに出店した第一号店の面積を再現した。コンクリートフロアに埋め込まれた「ストライプ」のモザイクタイルはオランダ人アーティストのイザベル・シュミーツ(Isabelle Smeets)の作品で、ポール・スミスの提案によって取り入れたという。

■ポール・スミス六本木店
住所:東京都港区六本木7-8-6
電話:03-3478-5160
営業時間:11:00~20:00
不定休

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング