Fashion

モデルのTAOがラストマガジン創業者と結婚「3.1 フィリップ リム」のドレスで挙式

TAO(2014年9月撮影)
TAO(2014年9月撮影)
Image by: FASHIONSNAP

 モデルのTAO(タオ)が、「ザ・ラスト・マガジン(The Last Magazine)」のファウンダー兼チーフ・エディターのテンジン・ワイルド(Tenzin Wild)と結婚した。「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」のデザイナー フィリップ・リム(Phillip Lim)が、自身のInstagramのアカウントで両名の挙式の模様を報告。TAOは同氏がデザインしたウエディングドレスを着用した。

 

 TAOは、1985年5月22日生まれ、千葉県出身。14歳でモデルデビューし、2006-07年秋冬シーズンのパリ・プレタポルテを皮切りに5大コレクションで活動するほか、雑誌や広告でも多数起用されるなど世界のトップモデルとして人気を集めている。2013年に映画「ウルヴァリン:SAMURAI」でスクリーンデビューし、現在はモデルに留まらず女優としても活躍。2016年3月に公開された映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」にも出演した。

 テンジン・ワイルドは、雑誌「ザ・ラスト・マガジン」をマグナス・バーガー(Magnus Berger)とともに2008年に立ち上げ、ファッションや音楽、カルチャーなどの分野で活動する次世代のタレントを取り上げている。雑誌のディレクションのほか、「ジバンシィ(GIVENCHY)」や「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」「ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)」といった名だたるブランドのブランディングも手がけ、ビジネス・オブ・ファッション(Business of Fashion)が主宰する「The People Shaping the Global Fashion Industry(世界のファッション業界を形成する人たち)」のトップ500に選出された。TAOとテンジン・ワイルドの二人は、2014年に「バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」の広告に出演している。

 スイス南部にあるマジョーレ湖のブリッサゴ島で行われた挙式に参列したフィリップ・リムは、二人の仲介役だったという。InstagramにはTAOのドレス姿や挙式の様子を投稿し、「ふたつの特別な人生の一部になれたことを誇りに思う」とコメントしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング