Fashion

ファッションコンテスト「ITS 2016」ファイナリストに日本人4名ノミネート

Hazuki KatagaiのHPトップより
Hazuki KatagaiのHPトップより

 イタリアで開催されるファッションコンテスト「イッツ(ITS)」2016のファイナリストに、4名の日本人がノミネートした。ジュエリー部門とアートワーク部門のダブルノミネートとなった時澤知菜実(Chinami Tokizawa)らが選出。7月に開催されるコンテストで各部門のグランプリが決定する。

 2016のファイナリストには、デザイナー坂部三樹郎と山縣良和がプロデュースした展覧会「絶命展〜ファッションの秘境」に参加した時澤知菜実が2部門でノミネート。アクセサリー部門では文化服装学院を卒業した永川承美(Tsugumi Eikawa)、アートワーク部門では武蔵野美術大学出身で任天堂での勤務経験を持つ片貝葉月(Hazuki Katagai)、ジュエリー部門ではMasaki Shimizuが選出された。

 イタリア・トリエステで開催されるイッツは、ディーゼルがサポートし新人デザイナーの登竜門として世界的に注目されているコンテストで、今年が15年目。過去には「タカシ ニシヤマ(TAKASHI NISHIYAMA)」のデザイナー西山高士やメンズデザイナー鈴木一郎などがグランプリを獲得した。

関連記事:【まとめ】若手デザイナーの未来を支援するファッションアワード21選

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング