Business

紀伊國屋新宿南店が売り場を大幅縮小 6階のみ営業継続

Update:

【7月26日更新】8月7日をもって、1階〜5階までの営業を終了。6階売場の洋書専門店「Books Kinokuniya Tokyo」は、8月9日にリニューアルオープン。

紀伊國屋書店新宿南店 外観
紀伊國屋書店新宿南店 外観
Image by: FASHIONSNAP

 今年で開店20年を迎える紀伊國屋書店新宿南店が、7月下旬をめどに売り場を大幅に縮小する。タカシマヤタイムズスクエア南館の1階から6階までを占めていたが、今後は6階のみ営業を継続する。

 紀伊國屋書店は「ビル所有者との賃料交渉が整わなかった」として、大幅な縮小を決断。小説や専門書、新書などに加え、近年は若者をターゲットにコミックを幅広く取り扱ってきた。今後は6階のフロアのみ、洋書専門店として営業を続けるという。

 紀伊國屋書店新宿南店は、1996年にオープン。開店当時は日本最大規模の書店として話題を呼んだが、新宿駅東口付近にある紀伊國屋書店新宿本店との棲み分けに苦戦していた。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング