Fashion

野波麻帆&水上剣星夫妻が手掛ける子供服ブランド「himher」デビュー、モデルに実娘を起用

デザイナーの野波麻帆
デザイナーの野波麻帆
Image by: FASHIONSNAP

 女優の野波麻帆と俳優の水上剣星夫妻が、キッズブランド「ヒムハー(himher)」を立ち上げた。公式ECサイト(7月初旬頃開設予定)やショップで取り扱われる。サイズは90〜140センチを展開し、価格帯は8,900円〜51,000円(税抜)。

 

 「ヒムハー」は、2016年秋冬シーズンからスタートし、ファーストコレクションではドレス以外全てユニセックスのアイテムとして展開。デザイン画やパターン製作から夫妻が手掛け、兄弟姉妹で着回しができるユニセックスな子供服を提案する。ファーストコレクションは、タートルネックのカットソー「hi neck tight fit」に合うアイテムとして、ドレスやジャケット、ニットなどのアパレルから、バッグなどの小物まで幅広くラインナップ。ニットとレザーバッグはハンドメイドで、他のアイテムは全て国内の工場で製作。時間の限られた幼少期だからこそ、こだわりや愛が詰まった服を着させたいという気持ちを込めたという。

 デビューコレクションのルックでは実娘をモデルに起用。野波麻帆がスタイリングを手がけ、撮影は水上剣星が担当した。モデルをはじめ、販売員、バイヤーなどファッション業界での経験を持つ水上剣星は「見る人によって、現実味のない洋服になってほしくない。きちんと日常におとされる、リアリティがある洋服をつくりたい」と意気込みを語った。

■himher
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング