Fashion

EXILEのNAOTOが手掛ける「SEVEN」SEASON2は「メゾン ミハラヤスヒロ」とコラボ

NAOTOと三原康裕。手前はコラボシューズ。
NAOTOと三原康裕。手前はコラボシューズ。
Image by: FASHIONSNAP

 EXILE、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍するNAOTOがクリエイティブ・ディレクターを務めるブランド「セブン(SEVEN)」が「SEASON2」を発表した。

 2015年末に発表したSEASON1について「初めての経験で、楽しませてやらせていただいたと同時に、服をつくる難しさも知った。もちろんなめていたわけではないが、色々な勉強をさせてもらった」と振り返り、「SEASON2は学んだことを活かして、前よりは落ち着いて取り組めた。以前に比べると自分のイメージ通りに事を運ぶことができてきている」と語った。SEASON2では、アイテム数を増やしてビッグシルエットのアイテムやレイヤードアイテムを多くそろえる。

 前コレクションから引き続き、NIGO(R)のレーベル「ヒューマン メイド(HUMAN MADE)」とのコラボレーションを展開するほか、今回は新たに「メゾン ミハラヤスヒロ( Maison MIHARA YASUHIRO)」とコラボレーションしたシューズを販売する。NAOTOは高校時代から同ブランドのブーツを愛用していたといい「大ファンで10足くらい色違いで持っていた。三原さんもそのことを知ってくださっていて、知人を通して繋がった」とコラボに至った経緯を話し、「デザインについてもファンとしてのわがままを聞いてもらいました」と喜びを語った。コラボシューズの価格帯は69,000円〜72,000円。2モデル各2色を展開し、10〜11月頃に発売予定。

■「SEVEN」 SEASON2 全ルック

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング