senken plus

今年の水着トレンドは?Aiがイベント開催

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

写真左=ネックが詰まったタイプのデザインも今年のトレンド(東レキャンペーンガール海老沼さくらさん)
写真右=今年人気のクロスデザインビキニ(三愛水着楽園イメージガール松元絵里花さん)

各社キャンペーンモデルが勢揃い

水着、レディスインナーのAi(アイ、馬杉淳一社長)は12日、東京・池袋のサンシャインシティで、今年の最新水着とリゾートウエア100スタイルを紹介するショー「ビーチ・トリップ・イン・サンシャインシティ」を開いた。「アマゾン三愛水着楽園ストア」開設を記念したもの。水着関連では近年にない大規模なイベントとなった。

ショーには三愛水着楽園イメージガールの松元絵里花さんのほか、東レキャンペーンガールの海老沼さくらさん、旭化成グループキャンペーンモデルの山下永夏さん、JSA(日本スイムスーツ協会)キャンペーンガールの島田七実さん、なぎさイメージガールの武田あやなさん、15年度ミス日本グランプリの芳賀千里さんなど16人のモデルが登場、大勢の買い物客が足を止め、ショーを観覧した。

ボヘミアン、レトロガーリー、ロマンティック、フラワー、リゾート、ニュービンテージをテーマに、「Ai」「インレット」「レイール」「コーラルベール」などAiオリジナルブランドと、仕入れ販売するメーカーの水着が登場。クロスデザイン、オフショルダー、ハイネック、マキシ丈、ニットディテールなど今年のトレンドが出揃った。

アマゾン三愛水着楽園ストアは、1500品番・2万6000着を揃える日本最大級の水着ECサイト。4月21日にオープンした。

ai-20160612_009.jpg

(左から)芳賀さん、島田さん、海老沼さん、松元さん、山下さん、武田さん

ai-20160612_004.jpg

定番のフラワーモチーフは優しい色使いが今年らしい

ai-20160612_007.jpg

上下別柄やフレア感のあるトップは今年も人気継続

ai-20160612_003.jpg

シフォンやレースの優しい素材感で黒ビキニもロマンティックに(左がなぎさイメージガールの武田あやなさん、右が15年度ミス日本グランプリ芳賀千里さん)

ai-20160612_002.jpg

レトロなマリンスタイルが新鮮(一番右が旭化成グループキャンペーンモデル山下永夏さん)

ai-20160612_001.jpg

リゾートウェアとして着られるカバーアップアイテムが豊富に揃う

ai-20160612_006.jpg

パレオワンピース付きのセットはリゾートドレスとしても活躍(右がJSAキャンペーンガール島田七実さん)

ai-20160612_008.jpg

フィナーレには噴水が吹き上がりショーを盛り上げた

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング