Fashion

ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズ」新作時計を祝うグローバルイベントを日本で開催

 スイスの老舗マニュファクチュール「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」が、「オーヴァーシーズ」コレクションのフルリニューアルを祝い、世界各国のプレスを日本に招いてリージョナルイベントを開催した。

ヴァシュロン・コンスタンタン「OVERSEAS」新作 Image by FASHIONSNAP
ヴァシュロン・コンスタンタン「OVERSEAS」新作
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 新作「オーヴァーシーズ」は、旅の精神をコンセプトにカジュアルエレガンスと実用性をデザインに取り入れ、旅行者のための自動巻きタイムピースの新たな世代を体現。全モデルに新しい自社製ムーブメントを搭載し、付け替えできるストラップが付属する。全18モデルで、価格は248万4千円〜1,131万3千円。コンセプトに合わせて「ヴァシュロン・コンスタンタンは、写真家のスティーブ・マッカリー(Steve McCurry)を起用し世界12都市を旅して撮影するプロジェクトを実施している。

 新作発表を記念して開催された「オーヴァーシーズツアー」では、世界15カ国のプレス約40人を京都に招き、日本文化を紹介。最終地点は東京の天王洲アイルで、寺田倉庫内に大規模なディナー会場を設営した。リージョナル・ディナーイベントには国内外のプレスや文化人など約200人が出席し、新作時計のデモンストレーションや世界各地のVR体験、スティーブ・マッカリーによる写真、そして高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井の6人によるバンドMETAFIVEのライブパフォーマンスが行われた。

■VACHERON CONSTANTIN:公式サイト

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング