Fashion

「俺はK・S・K(クロ・しか・着ねぇ)」ヴァイスフェアリーが今年も浴衣広告を公開

今年公開された「ヴァイスフェアリー」の浴衣広告
今年公開された「ヴァイスフェアリー」の浴衣広告
Image by: VICE FAIRY

 メンズブランド「ヴァイスフェアリー(VICE FAIRY)」が、今年の浴衣広告を公開した。今回は「ひとつだけ言える真理がある。俺はK・S・K(クロ・しか・着ねぇ)」や「ワインレッドの心に酔いたいか?ならば...僕と契約して アモーレになってよ!」など熱愛・結婚が続く芸能界の名言を引用したキャッチコピーをそろえている。

— ADの後に記事が続きます —

 ヴァイスフェアリーは、10代後半から30代前半の前半の男性をターゲットにしたメンズブランドで、109メンズ(109MEN'S)に店舗を構えている。毎年夏季は通常のアパレル商品に加えて浴衣を展開しており、斬新なキャッチコピーを掲げた広告で毎年話題を集めている

 今年は芸能界の熱愛・結婚ネタのほか、「奥さん...『日本死ね』とか言う前に オーシャンブルーに抱かれてろ」や「白か黒かじゃねぇ。"厳しい第三の俺の目"に選ばれたGRAY in TOKYO!」といった時事ネタを絡めたキャッチコピーも制作。また、「艶赤浴衣(シャイニーレッド)が俺に輝けと囁いている...ありがとう、センテンスサマー☆」や「壁ドンしてやるから今かけよ、千の言葉よりも残酷な天使の"卒論"」といった不倫報道の"迷言"も並べている。

>> <昨年の広告>「俺クラスになると逆算して先に壁ドン」VICE FAIRYの浴衣広告が今年も話題に

「ヴァイスフェアリー」浴衣のラインナップ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング