Fashion

ブルガリがモスクワにホテル開業へ 18世紀の貴族の住居を改修

 ブルガリ ホテルズ&リゾーツが、ロシアの投資家アレクセイ・ボガチェフと契約し、ストーム・プロパティーズの開発によって2019年を目処にモスクワにホテルを開業することを発表した。2004年のミラノ、2006年のバリ、2012年のロンドン、そして2017年に予定されている上海、北京、ドバイに続く世界で7件目のブルガリホテルとなる。

ブルガリホテル イメージ Image by ブルガリ ホテルズ&リゾーツ
ブルガリホテル イメージ
Image by: ブルガリ ホテルズ&リゾーツ
— ADの後に記事が続きます —

 ホテルはボリシャワ・ニキーツカヤ通りとスレドニ・キスロフスキー通りの間の区間で行われる開発の一部で、近隣にチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院などが建つ高級地区に位置する。1775年に建てられ、かつては貴族や音楽家の住居だった建物を、イタリアの建築事務所アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィール・アンド・パ-トナーズとロシアの建築事務所アトリウムによって、伝統とモダンのテーマで改修。600平方メートルのルーフトップテラスがある300平方メートルのブルガリスイートを含む65室の客室と、レストランやバー、1600平方メートルのスパといった最高水準の施設を取り入れ、モダンなスタイルとラグジュアリーなホスピタリティを提供する。

■ブルガリ ホテルズ&リゾーツ:公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング