Fashion

英国在住アーティストRina Sawayamaを抜擢、ルクア大阪がサマーヴィジュアル公開

「ルクア大阪」サマーヴィジュアル
「ルクア大阪」サマーヴィジュアル

 商業施設「ルクア大阪」がサマーヴィジュアルを公開した。ロンドン在住のモデル兼アーティストRina Sawayamaがキャンペーンモデルとして日本初起用された。

 今回のヴィジュアルのテーマは「架空のリゾートにいる国籍不明のピンナップガール」。水原希子を起用した1周年記念キャンペーンに引き続き、クリエイティブディレクター兼スタイリストはShun Watanabe、アートディレクターはYOSHIROTTEN、ヘアメイクは加茂克也、フォトグラファーはMonika Mogiが担当した。

 モデルに起用されたRina Sawayamaは、英カルチャー誌「DAZED」に取上げられるなど、国内外のファッション関係者から注目を集める。CMに使用されたオリジナル音楽はRina SawayamaとSeiho、YYIOYのそれぞれ異なる国に拠点を置く3人のクリエイターによってSNS上のやり取りのみで仕上げられた。Rina Sawayamaは「異なる環境でつくったものをミキシングしたとは思えないほど統一感のある作品に仕上がった。SNSが登場したことで、いい意味で世界が広く小さくなっている分、いいものを作って発表するチャンスは増えている」とコメントした。

 

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング