Fashion

「オフ-ホワイト」日本初の直営店が南青山に 内装はウォール街の架空の企業をイメージ

店内の様子
店内の様子
Image by: FASHIONSNAP

 「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」が国内初の直営店「SOMETHING & ASSOCIATES c/o OFF-WHITE™ TOKYO」を南青山にオープンする。2014年12月に出店した香港の旗艦店に続く世界2店舗目の路面店で、オープン日は7月9日。

 

 「SOMETHING & ASSOCIATES c/o OFF-WHITE™ TOKYO」は、メンズとウィメンズのレディ・トゥ・ウェアをはじめ、シューズやバッグ、小物までフルラインナップ。オープン日の7月9日は2016年秋冬コレクションを発売し、今後は直営店限定アイテムも不定期で発表する。

 内装デザインは、クリエーティブディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)に加えて、NYをベースに活動する建築事務所「FAMILY NY」のDong Ping Wongと、パートナーのOana Stanescuが共同で手掛けた。90年代のウォール街にある架空のアメリカ企業「Something and Associates」のオフィスをコンセプトに、店内にはヴィンテージの家具や旧式のマック(Mac)のデスクトップなどを配置。ヴァージル・アブローが特にこだわったというアメリカのオフィス内のソーシャルスポットを再現したウォーターサーバーも取り入れた。今後、ブランドのニュースがライブ配信されるLEDスクリーンが壁に設置される予定だ。

■"SOMETHING & ASSOCIATES" c/o OFF-WHITE™ TOKYO
住所:東京都港区南青山5丁目2-13
定休日:不定休
営業時間:12:00 -20:00
TEL:03-6712-6839(7月9日より開通)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング