Art

謎のステッカー集団「BlackEyePatch」が初の写真集を出版 小浪次郎を起用

 "謎のステッカー集団"と称されている「ブラックアイパッチ(BlackEyePatch)」が写真家の小浪次郎を起用し、ブランド初となる写真集「JIRO KONAMI: GIMATAI」を発売する。価格は税別7,000円。出版を記念し、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が手がけるブックストア「ブックマーク(BOOKMARC)」で写真展を9月17日から開催する。

「JIRO KONAMI: GIMATAI」より
「JIRO KONAMI: GIMATAI」より
— ADの後に記事が続きます —

 東京を拠点に活動するブラックアイパッチは、デザイナーなどの情報はすべて非公開。現在はファッションに軸足を移している。

 今回の写真集は、沖縄で活動し、旧車のバイクでウィリーなどのバイクスタントを行う旧車會「GIMATAI(ギマタイ)」にフィーチャーした作品を発表。小浪次郎はGIMATAIの姿をドキュメンタリーとして撮影し、日本のユースカルチャーが持つ力強さと美しさを表現したという。会場では写真集のほか、Tシャツなどの限定アイテムを販売する。

■JIRO KONAMI: GIMATAI
写真集の価格:7,000円(税別)
エキシビション:2016年9月17日(土)- 9月25日(日)11:00 – 20:00
場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14 B1Fギャラリー

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング