senken plus

ウィメンズSPAのシティーヒル、パーソナラズ対応を強化

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

20161013senken1.jpg  

 レディスSPA(製造小売業)のシティーヒル(大阪市)は、実店舗とECのポイント連携が進んだことから、リピート購買促進の施策を打つ。8月に基幹ブランド「マジェスティックレゴン」のスマートフォンアプリを導入し、パーソナライズ対応を強化する。

 ポイント連携サービス「シティーヒルメンバーズクラブ」は15年9月にキャリア向け「ルクールブラン」「ペルルペッシュ」でスタートし、今3月にマジェスティックレゴンと「アメリエルマジェスティックレゴン」が導入して全ブランドで対応が完了した。

 店舗スタッフへのレクチャーを1年半かけて実施したことで、客への提案もスムーズに進み、割引施策を打つことなく会員数は25万人を超えた。店舗のみを利用する客の年間購買金額が2万円、店舗とECを買い回る客で6万円となるなど、分析も進んでいる。

 アプリは、毎日情報が発信されていることが伝わりやすいタイムライン形式を採用。ブランドサイトやECサイトのニュースだけでなく、ショップブログやSNS(交流サイト)の情報も集約した。今後は、お気に入り登録した商品の再入荷情報や特定の商品を購買した客に向けたキャンペーン企画など、個々人に合わせた情報を発信していく。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング