Fashion

エルメスが京都祇園の町屋に限定ブティックをオープン

Update:

【2016/11/2】写真を追加しました。

Image by: (C) Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

 「エルメス(HERMÈS)」が、11月3日にオープンする「大丸京都店 祇園町家」の第1弾企画として期間限定店を出店する。会期は2017年7月31日までの約9カ月間。

 エルメス祇園店では、エルメスの世界観やものづくりの姿勢が様々な形で紹介され、オープンから1カ月間はエルメスのアイコンであるカレ(スカーフ)にフォーカスしたイベント「HERMÈSMATIC」を開催。期間中、地元京都の著名人やファッショニスタが所有するカレの展示や、来場者が持参したカレに後染めを施すシルクイベントを実施する。

 大丸創業300周年を記念してオープンする「大丸京都店 祇園町家」には、江戸時代中期に形成された「木組み」や「組子」と呼ばれる伝統建築の技法が用いられており、釘や接着剤を使用せず木材がランダムな立体格子状に組み上げられる。エルメスの期間限定店の会期終了後も様々な企画を展開していく計画で、周年事業における地域貢献の一環として町家の再生・活用とともに町そのものの活性化を目指す。

■エルメス祇園店 店舗概要
期間:2016年11月3日(木・祝)〜2017年7月31日(月)
所在地:京都府京都市東山区祇園町南側570番地8
店舗面積:211.96平方メートル
     ※1、2階(ストック含む)合計面積
営業時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日(オープン初日は営業)

■HERMÈSMATIC
シルクイベント:11月3日(木)〜11月30日(水)
カレ展示:11月3日(木)〜11月20日(日)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング