Fashion

持ち主がみつかるバッグや迷子通知する服を津村耕佑がデザイン

Image by: UXENT

 スマートフォンで撮影した動画や写真をQRコードとして印刷し、紙のカードにつけて贈ることができるサービス「ムービン(moovin)」を展開するアクセント(UXENT)が、同サービスの機能を衣服に活用したコンセプトモデル「SCAN ME」を制作した。空間コンセプトとコスチュームデザインをファッションデザイナーの津村耕佑が手掛け、展示アイテムとして計8点を制作。徘徊者や迷子の発見が家族に通知されるジャケットや、その日の天気に応じたスタイルを提案するトップス、持ち主が見つかるバッグといった実用化アイデアが考案された。

— ADの後に記事が続きます —

 「SCAN ME」は、11月2日から開催される「TOKYO DESIGN WEEK 2016」後期Creative Life展で展示。津村が手掛けたコスチュームには、QRコードから着想した服や帽子、正方形の網目のメッシュ生地を使用したバッグなどがそろう。網目にフックをはめ込む方法で取り付けたタグにはQRコードがプリントされ、日常を快適に過ごす為の情報がインストールされた。会場では、各アイテムのQRコードをスマートフォンでスキャンすることにより、利用イメージを想起させる映像を視聴することができる。

■ TOKYO DESIGN WEEK2016 「SCAN ME」展示概要
展示期間:後期 11月2日(水)~11月7日(月)
展示場所:TOKYO DESIGN WEEK 2016 Creative Life展 moovin出展ブース(出展番号:CC-16)
(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑 絵画館前)
開場時間:11:00〜21:00 ※11月7日(月)は20:00まで
入場チケット:2,500円(一般当日券)
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング