Fashion

「セルジオ ロッシ」今シーズンでメンズを一時休止 ウィメンズに注力

 シューズブランド「セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)」が、2016年秋冬シーズンをもってメンズコレクションを一時休止する。

 「セルジオ ロッシ」を運営してきたケリング(Kering)は今年1月、ブランドの長期的な発展のためのパートナーとして投資会社インベストインダストリアルに全株式を売却。「以前の輝かしいアイデンティティを取り戻し、ブランドクオリティ、クラフトマンシップ、真価に重きを置きなおす」とし、新しいマネジメントチームとともにブランドの改革を図る。メンズの一時休止はウィメンズにより注力するためだという。休止後初となる2017年春夏ウィメンズコレクションは9月にミラノで発表され、モカシンやスリッパといった快適かつエレガントなシューズが披露された。今後は、モダンかつ万能なデイウエアに移行し、クラシックでありながら実用的なフットウエアを展開していく。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング